2017年04月01日

フィギュア羽生結弦選手が、フリーの世界最高点で世界選手権、5位から逆転金メダル

七北田の、仙台の、日本のいや世界のフィギュア王子、羽生結弦選手がまたも、自分超えの世界最高点で金メダル。

ヘルシンキのフィギュアスケート選手権、男子シングルフリーで、羽生選手が自身の持つ記録219・48点を超える、223・20点の大記録で、ショートグラムの5位から10点差を跳ね返しての、逆転金メダルを獲得しました。
続きを読む
posted by エー・プラネット at 22:04| スポーツ | 更新情報をチェックする