2012年01月31日

伊坂幸太郎エッセイ集『仙台ぐらし』2/18発売

仙台在住小説家、伊坂幸太郎氏のエッセイ集『仙台ぐらし』 が2月18日に発売となります。bk1で予約受付中。

雑誌「仙台学」に2005年から2010年に連載されたものを全面改稿、さらに震災後に書いた3本を追加。また、震災ボランティアに触発されて書いたという、書き下ろしの短編「ブックモビール a bookmobile」も収録。

河北新報のインタビューによると、震災後あまり書けず、また直接的に震災について書くをこと避けてきた伊坂氏が、エッセイを綴りながら、徐々に普遍的な題材のひとつとしてとらえようと始めた本となるようです。

(予告)「仙台在住小説家」HPと、このブログで分かれていたコンテンツを、ひとつのサイトとして、過去分も含め近く集約する予定です。URLも変わります。
(追記)新サイトはこちらへ 
http://www.a-planet.net/topics/swriters/
タグ:伊坂幸太郎
posted by エー・プラネット at 21:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 在仙小説家 | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「仙台ぐらし」伊坂幸太郎
Excerpt: 地域誌『仙台学』の1号から10号まで(2005~2010年)の連載エッセイ(全面改稿)と、単発エッセイ1編に、震災後のエッセイ「いずれまた」「震災のあと」「震災のこと」、そして宮城県沿岸を舞台に.....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2013-01-08 16:25