2017年03月27日

4/2(日)ユアスタ開催、ベガルタ仙台レディース対新潟L戦で、4000名にTシャツ無料配布、小中高生入場無料

4月2日(日)13時から、仙台市泉中央のユアテックスタジアム仙台(ユアスタ)で、サッカー女子、なでしこリーグ1部の、マイナビベガルタ仙台レディースと、アルビレックス新潟レディースの試合が行われます。

3月26日のアウエー開幕戦を勝利を飾り、ホームで連勝を狙いたいベガルタ仙台レディースですが、ホーム開幕とあって、特典が盛りだくさん

正しい声がけ・伝え方で実力を伸ばす! 女子選手のコーチングメソッド (コツがわかる本!) -

この試合では、入場者先着4,000名に、オリジナルTシャツ無料配布と、小・中・高生は自由席無料入場が可能です。

さらに、先着1,800名には、後援会からエコバックも進呈されます。ちなみに、入場料は大人前売り1200円(チケットぴあ)。


国歌斉唱やピッチ内でのミニライブには、在仙アーティストのティナ・カリーナさんが登場。

試合の見どころとしては、なんといっても、22歳ながら、女子ワールドカップに、オーストラリア代表として既に2回出場し、2016年アジア最優秀女子選手で、今季からベガルタに加入のFWケイトリン選手。

165cmと日本人並みの身長ですが、DF陣を二人、三人と弾き飛ばすパワーと、圧倒的なスピードのドリブルは、一見の価値あり。

さらにGKブリトニー選手の、男子並みのキック力は見ものです。

日本人選手も、なでしこジャパンメンバーで、聖和出身のボランチ佐々木繭、U-23女子代表のレギュラー、常盤木出身のセンターバック市瀬、今季大体大から新加入で、U-23代表のMF三橋選手と楽しみな選手が多数います。

ベテランでは、精度の高いフリーキックを蹴る、元なでしこジャパンのレフティー、中野選手のプレーは、ワクワクしますね。173cmのポイントゲッター、浜田選手も見逃せません。

新潟レディースにも、なでしこジャパンのレフティー、上尾野辺選手がいます。(川村選手はアメリカのチームへ移籍)


当日は、東北放送の中継もありますが、是非ナマで、女子ながら激しいプレーの応酬を楽しみたいものです。

尚、今年から、ベガルタ仙台レディースに、タイトルスポンサーのマイナビがついたので、チームの正式名は、マイナビベガルタ仙台レディースとなっています。
選手は基本アマチュア契約で、昼間は仙台の各スポンサー企業で働いていますが、ケイトリンとブリトニー選手はプロ契約のようです。
posted by エー・プラネット at 12:02| スポーツ | 更新情報をチェックする