2017年04月20日

4/19仙台で台風並みの暴風30.4m、桜も散り始め

昨日4月19日、発達した低気圧の通過により、仙台では午後1時43分、最大瞬間風速30.4mと、台風並みの暴風を記録しました。

今朝の東北放送によると、2013年10月の台風の時以来の強風だそうです。春の嵐というような風情ではありません。

街路樹が倒れたり、列車の運行休止など被害も出ています。


また、この強風のため、満開で頑張っていた桜は散り始めました。
昼頃、西公園を通り過ぎましたが、ビニールを抑えながら花見を強行する方も結構いましたw

実は、当方も、穏やかな天候なら、友人と花見でもと思っていましたが、砂粒入りのビールは好みではないので、中止にしました。

今日の仙台は大分、風は収まっていますが、週末まで桜が持つかどうか、というところです。
posted by エー・プラネット at 09:45| 天気関連 | 更新情報をチェックする