2017年05月19日

宮城県美術館が、新卒・経験者の学芸員各1名を募集、6月2日まで申し込み

宮城県美術館では、来年卒業見込みを含む大学(院)卒新人と、9年以上の経験のある学芸員(美術)を募集しています。6月2日まで、消印有効で郵送申し込み。

学芸員資格(見込みを含む)や、美術の実技専攻、年齢制限などがありますが、めったにない募集なので、興味のある方は、要チェックです。

美術館で働くということ 東京都現代美術館 学芸員ひみつ日記<美術館で働くということ> (コミックエッセイ) -
美術館で働くということ

尚、宮城県教育委員会採用の公務員ということで、いろいろ条件があります。

6月25日(日)に、教養や専門などの筆記・一次試験を仙台、東京、大阪のいずれかで受験、ニ次試験は、適正検査と面接で仙台で7月に実施になっています。
 
採用人数は、昭和57年4月2日以降生まれの新卒1名程度と、昭和40年月2日以降以降の生まれで、学芸員として9年以上経験のある者1程度名となっています。


posted by エー・プラネット at 17:36| ピックアップ | 更新情報をチェックする