2017年06月02日

6/1対巨人戦で、東北楽天の則本昂大投手が7試合連続2桁奪三振のプロ野球記録樹立。5日に記念グッズ発売。

プロ野球、東北楽天の則本昂大投手が、6月1日のセ・パ交流戦の対巨人戦において、野茂投手を上回る、7試合連続2桁奪三振のプロ野球記録を達成しました。

雨の降り頻るkoboスタで、序盤から終盤まで150kmを超えるストレート、スプリットなどが冴えわたり、8回までに12奪三振を取り、記録達成。

【数量限定】【8月下旬発送予定・配送日指定不可】【お客様都合でのキャンセル・返品不可】【代引不可】#14則本昂大選手7試合連続2桁奪三振 プロ野球新記録達成記念ユニフォームジャージーチップ付きフォトパネル

価格: 20,000円
(2017/06/13 17:01時点 )

感想:0件



途中、村田選手に2ランを浴びたものの、冷静に後続を断ち切り、味方の援護もあって、ゲームも3-2と逆転勝ち、7勝目。リーフトップの勝ち星となっています。

小柄ながら力強いフォームで、ここ3年200奪三振以上の記録を続けている則本投手、素晴らしいですね。

チームの方も、すでに貯金21。田中投手がいた時のように、日本記録が作られて、優勝もしそうな勢いです。

尚、6月5日に記念グッズを発売とのことで、詳細は当日に発表があるようです。
posted by エー・プラネット at 16:53| スポーツ | 更新情報をチェックする