2017年06月18日

「この世界の片隅に」アヌシー国際アニメーション映画祭2017で審査員賞、国内200万人動員、海外展開も本格的に

映画ナタリー」によると、片渕須直監督のアニメ映画「この世界の片隅に」が、アヌシー国際アニメーション映画祭2017の長編部門で、審査員賞を受賞しました。おめでとうございます。

ちなみに、湯浅政明監督の「夜明け告げるルーのうた」が最高賞のクリスタル賞なので、日本勢のワン・ツー・フィニッシュ、というところでしょうか。


この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付) [DVD]

また、国内上映では6月15日に200万人動員を達成、6月からはスペイン、スペイン、その後、台湾、アメリカ、フランスと各国での上映が始まるとのことです。

国内では、各ネット動画サービスでの配信も始まっており、9月15日からは、DVDやブルーレイの発売発表と予約も始まっています。

国内外でいろんな方に観て貰えることは、ファンとしてもうれしい限りですが、残念ながら東北・仙台での上映館は無くなってしまいました。

ただ、塩竈など各地で自主上映もあるようなので、チェックする必要がありそうですね。



posted by エー・プラネット at 14:52| アート | 更新情報をチェックする