2017年06月24日

アヌシー映画祭最高賞のアニメ映画「夜明け告げるルーのうた」、7月1日から仙台でも上映

この世界の片隅に」を抑えて、アヌシー国際アニメーション映画祭2017の長編部門で、最高賞のクリスタル賞を授賞した、湯浅政明監督のアニメ映画「夜明け告げるルーのうた」が、7月1日から14日まで、JR仙台駅東口のチネ・ラヴィータで上映されます。

仙台ではいつ、上映したんだろ、という感じでしたが、この機会に観られるのはいいですね。



中学生の少年と人魚のファンタジーなんでしょうか?

脚本は、吉田玲子/湯浅政明。声の出演は、谷花音/下田翔大/篠原信一/柄本明/斉藤壮馬、とのことです。

タグ:アニメ 映画
posted by エー・プラネット at 17:35| アート | 更新情報をチェックする