2017年12月01日

宮城県内全域にインフルエンザ注意報

昨日11月30日、宮城県の疾病・感染症対策室から、「インフルエンザ注意報」が、県内全域に発令されました。

報道によると、ここ5年で最も早い発令とのことです。


(日本製 PM2.5対応)超立体マスク かぜ・花粉用 ふつうサイズ 50枚入(unicharm) -
超立体マスク かぜ・花粉用 ふつうサイズ 50枚入(unicharm) -

大崎地方の患者報告数が、基準値を超えたほか、各地でも増加傾向がみられるためとのことです。すでに学級閉鎖になる学校も出ており、要注意ですね。

11月の宮城県は、非常に雨の少ない状態が続いたとのことで、インフルエンザにかかりやすい、「乾燥」状態だったこともあるのでしょうか。

睡眠、休養、栄養、と、常識的なことですが、体力を温存するのが、抵抗力のアップにつながる、ということで、忙しい師走ですが、ご自愛ください。

posted by エー・プラネット at 09:47| ピックアップ | 更新情報をチェックする