2018年01月26日

1/25、宮城県にもインフルエンザ警報

全国的にインフルエンザが大流行とのニュースが流れていますが、宮城県でも1月25日に「インフルエンザ警報」が発令されていました。

観測定点あたり1週で30人の患者という基準を、ほぼ県内全域で上回っています。こんなのは、全国並みでなくていいんですがね。

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm) -
(日本製 PM2.5対応)超快適マスク


特に人口の多い仙台市で、軒並み基準値を上回っているので、特に老人、子供は要注意です。

また、B型ではあまり熱が出ない場合もあるとのことで、やっかいです。

罹った方も、治ったと思っても、できれは2日は会社、学校を休んで頂きたいところです。

まだワクチンの予防注射していない方は、これから接種しても、1週間で抗体ができ、今後の流行にある程度は、対応できるそうですので、ご検討を。

posted by エー・プラネット at 17:15| えとせとら | 更新情報をチェックする